2016年5月12日 (木)

施工に同行してきました!

お久しぶりです!広報のOです!ヽ(´▽`)/

いつもご無沙汰になってしまい、相変わらずなのですが・・・
最近は当社のホームページ改造に奔走しております。
どうもまだ編集作業のスピードが上がらず、遅々として進まないのですが、
一日も早くお客様に見ていただこうと頑張っています!(A;´・ω・)アセアセ
さて、本日の内容ですが、タイトル通り、ディスプレイの施工についてです。
私は今まで遊具の運営や設営などには携わったことがあるのですが、
大きなディスプレイの施工にはまだ同行したことがありませんでした。
現場が遠かったり、お客様の方で全て完了していただいたりなど
なかなか施工現場に同行できるタイミングがなかったんですね。
ですが昨日、ついに私も同行させていただけることになりまして、
朝から東京より現場の裾野市まで新幹線で向かいました。
本社からは当社の施工部門のベテラン、お二人と社長が車で現場に来られました。
昨日は天候が荒れに荒れて、どう見ても施工には適さない状況ではありましたが、
いろいろな事情もありまして、決行することに。
一時暴風警報も出る等、かなり風も雨もひどい状態でした。
風速7mぐらいは出てまして雨もゲリラ豪雨並み。
それでも当社は無事に施工を完了させることが出来ました。
ではでは、詳しく体験してきた施工の流れを書いていこうと思います!
今回施工したのは「シカの歯医者さん」。
静岡県裾野市にある歯医者さんの屋上に設置してまいりました。
当社の屋外ディスプレイ製品は、台風でも耐えられる耐風構造になっております。
布製で軽量なため、耐風構造がないと、どんなに固定をしっかりしていても、
いつか固定している部分に多大な負荷がかかってしまい、破れたりちぎれたりしてしまうためです。
これを取り入れてからは一度も問題が起きたことはありません。
他の事例では何度も台風を耐えしのいでいます。
というわけでまずこの耐風圧構造の要、土台の架台を組んでいきます。
Photo_6
架台を組んでいただいたのは看板施工業者の皆様です。
架台が組み終わるのを待って、ここからが本番です。
完成した架台にディスプレイ本体をセットします。
Photo_7
セットできたら次は架台に本体を仮止めしていきます。
Photo_8
仮止めが終わったら位置を調整し、固定と照明の設置を行います。
どちらの作業も一度膨らませてからでないとできないので、送風機を本体につなぎ、
空気を送り込む量を調整しながら膨らませていきます。
Photo_9
膨らみきったところで固定と照明の設置を始めます。
当社のディスプレイは中に照明を仕込む内照式です。なので一旦中に入ります。
入るとき、中の空気が抜けていきつぶれてしまうので、体を素早く中へ滑り込ませます。
P5110039
そして固定と照明の設置が終わればほぼ作業は終了。
あとは水抜き穴を付けて完了です。
Img_5324
で、こちらがその施工に立ち会ったディスプレイです。
P5110064
P5110229
大きくて可愛いので大変目立ちます!
こちらのディスプレイは静岡県裾野市にあるしぶやデンタルクリニックの屋上にありますのでご興味のある方はぜひお立ち寄りください。
今回のディスプレイもクライアントからも大変好評をいただきまして、うれしい限りでした。
こうして施工に立ち会ったことで当社の製品についてさらに勉強できましたし、
大変有意義な一日過ごせました。
まだまだ全然仕事ができない私ですが、こうして少しずつ成長できればと思います!
ではでは今回はこれにて!
広報のOでした!

2016年3月22日 (火)

メンテナンス

こんにちは、広報のOですヽ(´▽`)/
桜の開花が始まりだしたようで、
満開になるのはいつか、今か今かと心待ちにしています。
さて本日は、メンテナンスについてのお話です。
実はここだけのお話ですが、東京ドームシティ内のシアターGロッソにある
現在はジュウオウランドというコーナー、こちらにあるふわふわ遊具は当社が製作したものです。
Img_4269
こちらの遊具は常設で一年間ずっと休まず営業されているようでして、
利用者もかなり多いようです。
そのため、本体にはダメージがなくとも、
多大な負荷がかかりやすい結束部分のロープの消耗が激しく、
毎年安全のためにロープの取り換え作業等のメンテナンスを行っています。
今年も例年通り、メンテナンスに入らせていただきました。
ロープをほぼ全部取り換えるのでなかなかハードな作業でありました・・・\(;゚∇゚)/
かかった時間はだいたい3時間ほど。
問題がないようにしっかりと結びましたので順調に営業できると思います。
Img_4241
当社は自社製作している会社なので、有償ではありますが、
メンテナンスもばっちり行うことができます。
今回のような出張メンテナンスも出張費が追加でかかりますが、行っています。
アフターフォローもばっちり行わせていただきますので、
まずはお問い合わせくださいね!
 

2016年3月18日 (金)

JAPANSHOP2016-4

かなり記事の数が多くなってしまったので、
JAPANSHOPについての記事は今回で最後にしようと思います。
ご紹介するのは残り二つ。
まずご紹介するのは
「オートスイング機構」
送風機と幕体のみの構成でありながら、
幕体本体が折れ曲がるように上下に動くギミックのついた製品です。
展示会では動きがある分お客様に注目されることが多く、
オーダーメイドできない分、かなりお安く設定された販売価格に訪れた方々も、
即決まではされませんでしたが、かなり心動かされたようでした。
もともとオートスイング機構はアイキャッチ用のものとして開発されましたので、
今回の展示会ではその効果を実にはっきりと示してくれました。
Img_4349
ただ、残念ながらこちらはまだ発展途中でして、
お客様からさらなるギミックの追加を求められることが多くありました。
当社としましても是非、お客様の需要にこたえられるように開発を進めていきたいですね!
今のところはこのギミックのみの販売となります。
次にご紹介するのは
バルーンネオン「愛」
本来の電飾ネオンでは設置が難しい曲面でも綺麗に設置ができる、
柔らかな布製の電飾ネオンです。
布製なので製作費も従来のものと比べればはるかにお安く製作することができます。
当社の技術なら今回の「愛」の文字のように細かく複雑な形をした漢字でも、
綺麗に製作することができます。
Img_429
かな、カナ、アルファベット、漢字。
どれも指定いただいた字体で再現可能です。
期間限定でも、ネオンがほしい!
そのようなときは当社のネオンなら製作期間も短く、お安く製作できますので是非、
ご利用ください。レンタルも一部取り扱いしております。
さて、これで一通り展示会で展示していた製品をご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか。
当社には今回ご紹介したもの以外にもたくさんの広告媒体になりえる造形を
製作してきています。
もしなにか少しでもご興味惹かれるものがございましたら、ぜひ、
お問い合わせください。
お待ちしております。
4日間という私にとっては長い展示会が終わりまして、
たくさんの方々と名刺を交換し、縁をかすかではありますが結ぶことが出来ました。
今回の展示会で手に入れた縁、そして経験をこれからに繋げていけたらと思います。
JAPANSHOP2016にお越しいただき、当社のブースへ訪れてくださった皆様。
誠にありがとうございました。
願わくば、この縁が今回一度限りになりませんよう・・・。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
広報のOでした!
またお会いしましょう(*^ω^*)ノ彡

JAPANSHOP2016-3

本日3度目の更新ですね。
まとめて更新してもよかったのですが、読みづらいかと思いまして…。
今回はご紹介したい商品が多いので、ついついたくさん書いてしまうんですよね。
読んでいただければ幸いです。
さて、3つ目にご紹介するのは、こちら。
「エアロフィギュア」
当社は昔からキャラクターの造形を製作するのを得意としていまして、
いくつもの製作実績を持っています。
有名なキャラクターを製作したこともあります。
ですがこれまで製作してきたのはいずれも大変大きく、
屋外に設置するための広告物としてのものが大半を占めます。
今回ご紹介するのは、たった1mほどの可愛い自立するエアロフィギュアです。
Img_4342_2
カウンターの上などにおいてお客様の印象をよくするのに適しています
最近、こちらと同じサイズ・仕様であるキャラクターが発注され、
製作し、販売いたしました。
お客様にはご好評頂けたようで、安心しています。
少々値が張りますので、むやみやたらにおすすめはできないのですが、
自社のキャラクターに愛を注がれている企業様にはぜひご検討いただきたいと思います。
画像でも分かるように、エアーで膨らませますと丸みを帯びて
大変かわいらしい印象を受けます。
展示会に来られていた方も足を止められ、じっくりと観察されていました。
その上で当社の久保社長に詳細を伺われる方もたくさんいらっしゃいました。
ゆるキャラブームによって可愛いキャラクターへの好感度が上がっている今なら、
こういうものを取り入れていくのも社への印象アップに大きい貢献が期待できるはずです。
ぜひご検討いただければと思います。少々張るという値段が知りたい方は当ホームページのお問い合わせよりお願いいたします。
 

JAPANSHOP2016-2

引き続き、先週の展示会、JAPANSHOP2016について、
お話ししていこうと思います。
前回の記事では当社のエア着ぐるみについてお話ししましたが、
今回は注目急上昇中の当社の新製品、
「電飾のぼり」
についてお話しします。
当社の新製品の電飾のぼりですが、
単純に説明すれば、布製の柔らかい電飾看板です。
従来ののぼりに使用されている竿(ポール)とスタンドを使って立てます。
常時送風式で照明を仕込んでいるのでなのでほんの少し電気代がかかりますが、
従来の電飾看板と比べても大して違いはないと思います。
のぼりより少し高めですが、電飾看板よりかなり安い。
値段はお手頃なのにどちらのいいところも兼ね備えている看板といえると思います。
風の影響に少し弱いデメリットもありますが、
のぼりと同じように撤収が簡単で、収納にもスペースをとらないので
スタッフの方に負担をかけることもほとんどないでしょう。
今回の展示会では、1本足のものを二つ、二本足のものを1つ展示しました。
結果は上々。
たくさんの方々の眼に留まり、色よい反応を頂くこともできました。
こちらがその展示した電飾のぼりです。
Img_4283_2
電飾のぼりは幟の竿を使用しているので、高さも自由に調整ができます
今現在、こちらの電飾のぼりを実際に使用されているお店があります。
武蔵小山にある、「ぐーばーぐ」というハンバーグ専門のチェーン店です。
かなりお安いのにごはんとパンとスープのおかわりが自由な、
大変懐にも空腹にも優しい店舗です。
Img_4309
上記の画像のように店頭に置いていただいていますが、
画像から周囲の他の看板より目立っているのがわかります。
ここが商店街ということで周りが明るいので
少しだけ照明の効果がわかりづらいかと思います。
ですが、ここが商店街ではない周囲が暗くなりやすい立地であったなら、
この電飾のぼりの効果はもっとはっきりしたと思います。
イベント制作などのところからはこちらをイベントの案内用の看板にしたいなど、
いろいろな用途のご提案を頂いています。
ぜひ、お客様のアイディアでこちらの商品をうまく活用していってほしいですね。
結果、いい効果をもたらすことができたなら当社としてこれ以上嬉しいことはありません。
もし、こちらが気になる方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせくださいね。
 
 

JAPANSHOP2016-1

お疲れ様です!
広報のOです、お久しぶりです!(*^ω^*)ノ彡
春の訪れが感じられるようになってきましたね。
このまま長く春の陽気が続くことを切に願っています…!
さて、先週のことですが、当社はJAPANSHOP2016
1ブース、出展させていただきました。
ホームページのトップページにお知らせを出しておりましたので、
ご存じだった方もいらしたかと思います。
期間中、当社のブースに来ていただいた方々、誠にありがとうございました。
私も、当社の広報だけでなく営業も担っておりますので、
期間中毎日出展ブースでパンフ等を配りながら営業トークを
未熟者ながら展開させていただきました。
まだ勤務歴一年未満の新入社員ですが、社外に出たら通用しませんので、
精一杯務めさせていただきました。
不慣れな私の説明で、不愉快な思いをされた方がいないとよいのですが…。
やはりどうしてもまだまだ自信は持てませんね。
早く一人前になりたいものです。
今回のブースで出展した製品は新しいものが多かったのですが、
ブースを覗いていただいた方々に特に注目されていたのは、次の3品でした。
まずは、当社の売れ筋商品、エア着ぐるみ
ゆるキャラブームが落ち着いてきているとはいえ、
やはり今でもイベントに着ぐるみがあるのとないのでは大きな差があるようです。
当社のブースでも、実演をしている時としていない時の華やかさは明らかに違っていました。
Img_4360
道行く方々も着ぐるみのキャラクターを見て、表情を緩められたり、
キャラクターに声をかけてくださったりと、周囲の雰囲気は格段と柔らかいものになりました
足を止められる方も多くいて、
配っているパンフレットを受け取ってくれる方も多くなりました。
かなり効果的だったように思います。
また、当社の着ぐるみは人が中に入っていない状態でも
展示ができるように自立仕様にしています。
今回の展示ではそちらの仕様を大いに活用しました。
Img_4358
この自立仕様を活用すれば、着ぐるみの担当者が休憩などでいない時でも、ブースに展示することができます。
着ぐるみでありながら、ディスプレイとしての役割も果たす。
当社の着ぐるみは一つで二役をこなせるのです
当社のブースに来られた方もこちらの仕様にはかなりご興味を持っていただけたようなので、
ぜひ着ぐるみをご提案されるときは当社での製作を検討していただけたらと思います。
 

2016年2月 2日 (火)

イベントJAPAN2

こんにちは、そろそろお馴染み、広報のOです!(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
今日は昨日に引き続き、展示会で出展した製品のご紹介をしていこうと思います。
昨日は一押しの製品2種をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。
電飾幟にオートスイング機構、どちらも珍しいですが汎用性のあるものだと思います。
ぜひ、ご検討いただければと思います。
さて、本日ご紹介するのは
「エアロダンサー:サイン仕様」
Img_3927
人の注目を集めるのに最適な製品です。
人形の腕の部分が大きく動くことで人の注目が集まります。
送風機で膨らませているのは当社の製品共通のものですが、
こちらは腕に動きを与えるため、腕を吹き抜け構造にしています。
そうすることで、強い風が一気に細めの腕の部分から抜けていこうとし、
その力で腕が大きく揺れる現象をうまく利用した製品です。
イベント会場のにぎやかしが主な使用用途でしたが、
近年では店頭に設置することで大きなアイキャッチ効果を生むので、
店頭ディスプレイとして使用されることが多くなりました。
今回の展示会で展示したものは、
その店頭ディスプレイ用の「エアロダンサー:サイン仕様」です。
以前は店頭でもイベント用のダンサーを使用してアイキャッチにしていたのですが、
イベント用のダンサーはかなり大きく、
それ故に風の影響を大きく受けて倒れてしまうことが多くありました。
倒れないようにするには管理する人手が必要で、
店頭で使用するには難しい問題がいくつかあったのです\(;゚∇゚)/。
それを解決したのが当社で開発したような、
倒れにくく、運搬が容易で、管理がとても簡単になった、
上記画像のような小型のエアロダンサーです(*゚ー゚*)。
側面に支柱を付けることで、風の影響を軽減し、安定させています。
また、筒状の胴体の部分に文字を入れることも出来るようになっています
画像のように遠くからでもわかりやすい文字を入れることをおすすめしていますが、
お店のPRなどを入れるのもよろしいかと思います!
イベントの物販所前などこちらをイベントで使用するのも
アイキャッチ効果をうまく発揮できるのではないでしょうか。
イベントでも店頭でも汎用性の高いアイキャッチとして、
一度ご購入、もしくはレンタルをしてみてはどうでしょう。
ぜひ、こちらもご検討よろしくお願いいたします!
詳しいお見積り等は当社ホームページのお問い合わせよりご連絡ください!
さてさてお次は、イベントにぜひ!な製品をご紹介いたします。
今回ご紹介するのは屋内専用のものではありますが、需要が見込める製品です。
Img_3958_3
Img_3980_3
画像からお判りかと思いますが、こちら屋内用のエアアーチです。
送風機一つで立ち上がり、屋内であれば風の影響もありませんので、
ウエイトを一つ中に仕込むだけでしっかりと立ちます。
大きなアーチのように固定する必要もないので、
スタッフ一人でも簡単に立ち上げることができます。
アトラクション前に置くのもよし、イベント会場の入り口に置くのもよし。
お店の中に入ってすぐに置くのもよしの、汎用性抜群のエアアーチです。
上記画像のようにかわいいキャラクターや装飾を施したものも製作できますので、
オリジナルのアーチを製作してみるのもおすすめです。
こちらかなりお安く製作できますので、ぜひぜひご検討いただければと思います。
まずはご相談してみてはいかがでしょうか。
お待ちしております!
ご連絡はホームページより、よろしくお願いいたします。
以上で当社の出展製品の紹介は終わりです。
今回は珍しい製品をご紹介できたと思いますが、皆様の反応はどうだったのでしょうか。
Img_3870
今回の展示会では、本当にたくさんの方にご来場いただきまして、
たくさんの方々と名刺交換などの交流を持つことが出来ました。
私のような若輩者の説明を真摯に拝聴していただき、
誠にうれしかったです。
当社はまた春に3月に開催されるJAPANSHOPに出展します。
今回出展したもののいくつかをメインに他にも出展予定ですので、
どうぞ、その時にもお会い出来れば幸いです。
よろしくお願いいたします。
それでは本日はこれまで。
またの更新をお待ちいただければと思います!
広報のOでした!(*^-^)
 

2016年2月 1日 (月)

イベントJAPAN

あけましておめでとうございますo(*^▽^*)o

広報のOですヽ(´▽`)/本年もよろしくお願いいたします。

・・・といってももうすでに明けてから1ヶ月経ちまして、
2月に入ってしまったのですが・・・(;;;´Д`)ゝ
相変わらず更新が出来ずに申し訳ありません!
楽しみにしている方には、
お待たせして本当にすみませんでした!
さて、年始の挨拶とご無沙汰の失礼をお詫びしたところで、
そろそろ本題に入ろうと思います。
ホームページやメールマガジンを確認して頂いてる方はご存知かと思いますが、
1月26日、27日の二日間イベントツールやエンターテイメント関連を取り扱った
法人対象の展示会、「イベントJAPAN」が開催されました。
当社は日本イベントネットワーク協会の会員として、
協会の出展ブースの運営に携わることに。
出展ブース内には当社の製品を宣伝を兼ねて装飾として設置させていただきました。
展示会中には、会員の方々のチラシ・パンフレットをまとめた封筒をお配りしまして、
ブースに訪れていただいた方には、名刺を交換させていただきました。
ご来場いただいた皆様には、深くお礼申し上げます。
私はまだまだ経験が浅く、初めての展示会ということもありまして、
要領の得ないことが多数あったかと思います(;´Д⊂
ご質問いただいたことにもうまく答えられないことも・・・。
名刺の交換もおぼつかず、まだまだだなあと思い知らされましたヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
さて、今回の展示会で展示しました製品ですが、
まだ取り扱いが少ない、要するに新製品に近いものを多数設置いたしました。
当社の製品は、数あるディスプレイ製品の中でも取り扱いの少ない、
エアクラフトという珍しいものです。
しかも、軽量で、似たような効果のある別製品より安価で製作できます。
他社と差を作りたい、他のところにはないものがほしい、という方々に特にお勧めです。
安価なので、お試ししやすいのではないでしょうか。
ではまず、今、当社一番のおすすめ製品をご紹介します。
Matome_3
こちら、夜も光る布製看板、「電飾のぼり」です!
こちらの「電飾幟」は日本の幟のアイテムを製品を取り入れていまして、
当社で製作した部品と、送風機、内部のLED照明の既製品を組み合わせて製作したものです。
通常の幟は劣化してくると布地を交換して継続して使用していますが、
こちらの「電飾幟」も同様にサイン部分の布地のみ交換して
他の備品は変えずにそのまま継続して使用することができます。
基礎は通常の幟とあまり変わりませんので、
現地のスタッフが組み立てることも簡単にできます。
また、送風機の電源を落とし、空気を抜いてしまえば、小さく収納でき、
軽量なので女性一人でも持ち運びができます。
Img_3957
↑このように簡単に持ち運ぶことができます。
この「電飾幟」ですが、一式販売もばら売りも対応しています。
お客様がすでに幟のポールやベースをお持ちならばそちらを転用し、
サイン・幕体部分のみご注文いただくことも可能なので、費用を抑えることもできます。
詳しい見積や、内容などご質問があれば、
ホームページのお問い合わせよりご連絡ください。
では次の製品のご紹介に参りますねヽ(´▽`)/
少々調節が難しいものでして、
製作できるデザインが限られてしまう可能性があるものなのですが、
それでもイベントのツール、もしくはショップのディスプレイとして、
注目度アップ間違いなしの製品といえると思います。
なぜならそれは、動くからです。
当社では「オートスイング機構」と呼んでいます。
Img_matome_2
送風機とエア造形のみでこのように一方向にお辞儀をするように
折れ曲がります。
センサーを仕込むわけではなくタイマー式なので、
一定のリズムで屈曲を繰り返します。
Img_4014
立ち上がり続けることも
スイッチの切り替え一つで簡単に変えられます。
Matome2
オートスイング機構にするには、このように段々にする必要があり、
また、一方向に曲がるようにしか出来ません。
今のところ材質やサイズも限定されてしまうので、
少々使いどころが難しい可能性もあります。
しかし今回の展示会でも、このオートスイングの動きを見て、
足を止められた方が多く見られました。
それはつまり、これには人の目を引く効果が充分にあるということです。
手や顔の部分のデザインは変更可能なので、こちらでオリジナリティーを出して、
イベントや店頭で使用されるといいと思います。
もし万が一お客様に当たってしまっても、金属や固い部品は使用していないので、
ケガをさせてしまう可能性もありません。
屈曲の仕様もそれほど急ではなく、
お客様を驚かせてしまうことでけがをさせてしまう可能性も低いでしょう。
このような造形はかなり珍しいかと思います。
まずは一度、お試ししてみてはいかがでしょうか。
お見積りなど詳しいお問い合わせは、
ホームページ掲載の連絡先までご連絡ください。
今回の展示会では、多くの新製品を展示していましたので、
まだまだ、ご紹介するものがあります。
ですが、本日はこれまでにしますね。
あまりに一気にご紹介しますと、頭に入りにくいですからね。
明日、また詳しくご紹介しようと思います。
長文にお付き合いいただきましてありがとうございました。
明日も更新いたしますので、よろしくお願いいたします(*^-^)。

2015年12月24日 (木)

ファラオ○○

こんにちは、広報のOです!ヽ(´▽`)/
本日はクリスマスイブですね!
皆様、どなたかとお過ごしになる予定はあるのでしょうか。
素敵な聖夜をお過ごしくださいね。
ローストチキンにクリスマスケーキ!
食い意地の張った私には、それが何より楽しみです(*^-^)
さて、本日ご紹介する製品ですが、クリスマスとは関係ありませんヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
今月頭に開店したばかりの店舗の屋内ディスプレイに
当社のエア造形を設置していただいたので、そちらの製品についてのご紹介です。
千葉県八千代市に、12月3日ドン・キホーテ八千代店が新規開店しました。
そちらのテーマ?でしょうか、それがエジプト風でして、
ご注文いただいたのはドン・キホーテのイメージキャラクターをファラオに仕立てた、
ファラオドンペン
でした。
ではそのお姿をご確認ください。
Kimg0530
ドンペン君にエジプトのファラオの頭飾りを装着させた姿ですが、いかがでしょうか。
ドンペン君の造形は以前にもいくつか製作したことがありましたので、
その時の経験をもとに、今回も製作させていただきました。
こちらは屋内なので、雨風の影響を受けることがありません。。
屋外では雨風の影響で布地の劣化が進み、
3年ほどでの撤去交換をおすすめしておりますが、
屋内ではほとんど劣化が進まないので、
かなり長い間そのまま設置し続けられます
膨らませるために電源が必要で、電力を供給し続ける必要がありますが、
それ以外の手入れも何も必要ありませんので、
設置して以降、スタッフの手を煩わせることもほとんどありません
大きさはなかなかのものですし、デザインもかなり忠実に仕上げてあります。
少し目立つ場所に置いておけばそれだけで
お客様の目を引く印象的なディスプレイとしての役割をしっかりと発揮してくれるでしょう。
このような屋内ディスプレイを製作するのも当社の得意分野であります。
新しく開くお店に少しでもインパクトのあるものを置きたいときには、
ぜひ一度当社へご相談ください。
ぼんやりとしたイメージでも、お時間をいただければ
こちらから提案させていただくことも可能ではあります。
まずはご相談していただければと思います。
せっかくですので、ファラオドンペンの勇姿をほかにもご紹介しましょう。
Kimg0567
こちらは下から後姿を撮影した写真ですね。
しっかりと後ろも作りこんでおりますので、
どの角度から見ても造形が綺麗に出ているのがわかるかと思います。
ではもう一枚お見せしますね。
Kimg0558
こちらも下から見上げて撮影した写真ですね。
店舗の作りからドンペンを見られるのはこの角度が多いと思われました。
遠目から見てしまえば、これが布製だということも空気で膨らんでいることも
わかりにくいと思います。
ですから、エア造形ではないもっとしっかりした素材で製作した場合でも
お客様に与える印象はそこまで違いはないのではないでしょうか。
それならば、軽くて取り扱いがしやすく、かつ安価に製作できる、
エア造形の方がはるかに店舗側にとっても良いのではないかと思います。
これからもこのようにエア造形をディスプレイに選んでいただけるような品質を
当社では追求していきたいと思います。
ぜひディスプレイの設置の際は当社にご相談ください。
お客様の求めるイメージに沿ったものを提供できるよういたします。
お問い合わせはホームページに記載されています連絡先、
もしくはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
ご相談お待ちしております。
それでは本日はこの辺で。
広報のOでした(*゚▽゚)ノ

2015年12月22日 (火)

研修旅行!!

こんにちは!
広報のOですヽ(´▽`)/
昨日に引き続き更新です!
毎日こうして更新できればいいのですが、私も慣れない作業でいっぱいいっぱいで・・・
いや、早く慣れてちゃんとできるようにならないとですよね!いけないけない\(;゚∇゚)/
というわけで、今日は、今月の18日に行ってまいりました、研修旅行についてお話ししたいと思います!
観光がてら、納品先でディスプレイされている当社の製品を実際に見に行こう、
という趣旨で今回の研修旅行は始まりました。
本来は社員全員で行くはずだったんですが、天候やスケジュールの関係で
どうしても研修旅行の日に施工に行かねばならないと、
施工セクションのお二人は参加できませんでした。
皆さんそろって行きたかったのですが、大変残念です(´・ω・`)ショボーン
普段私は愛知の本社ではなく、
東京にある出張所(まだそこに私しかいないので支社にはならず)におりまして、
ほかの社員の方とはほとんど交流がありません。
入社して最初の1週間、本社で研修した期間しか皆さんとお会いしていません。
この機会に皆さんとたくさんお話しできればと思いましたが、タイミングとはかくも難しいですね。
ですが、本社には前日入りしておりましたので、多少お話しできたのが嬉しかったです。
さて、研修旅行先ですが、今回は大阪です!!
ちょうど大阪へとっても大きなディスプレイ製品を納品したばかりでしたので、
そちらを見に行くことになりました。
それについては後ほど、お話ししますね(*^m^)
日帰りバスツアー!ということで
本社へ集合し、そこから皆さん揃ってバスに乗り込みます。
出発は朝の9時。いつもの出社時刻と変わらないので問題なく出発できました。
そこから高速道で大阪へ。
車で愛知から大阪へ行ったことがなかったので知らなかったのですが、
高速でも3時間はかかるんですね。
トイレ休憩をこまめに入れていただいたので、
特につらくもなく、無事に大阪へ到着しました。
まずは、今年6月末に納品したインフレート看板およびビルボードの
「ウェリス豊中桃山台マンションギャラリー屋上サイン」
を見学。
Img_3701
設置場所はもうお分かりだと思いますが、
大阪府大阪市吹田区春日1、豊中桃山台マンションギャラリーの屋上にあります。
近くに寄ってしまうと逆に見えなくなってしまうので
少し遠目から製品の状態を見学しました。
サイズはW14793D2000H3220で、
プレハブ店舗の屋上部に施工した架台上にロープ結束して設置しています。
まだ今年納品したばかりなので大きな変化もなく、
半年は経過していますが、問題も特になさそうでした。
P6260081
上記の画像は1枚目が現在、二枚目が設置当日のものです。
全然違いがありませんね( ^ω^ )
こちらはマンションがすべて売れてしまったら撤去されてしまうということでしたが、
ぎりぎり残っていたようです。
いつまで展示していただけるかわかりませんが、
きっとあと少ししたらなくなってしまうのでしょう。
気になる方はぜひお早めに行ってみてくださいね。
途中で、せっかくの旅行ということで、海遊館にも寄らせていただきました!
隣接している天保山マーケットプレイスで昼食をとり、
海遊館をゆっくり楽しんできました。
ジンベエザメが大きくて迫力いっぱい、でもかわいくて、見れてよかったです。(。・w・。 )
では最後の研修目的、
これこそ今年最大の造形製作となりました、
その名も
「トナカイの頭」!!
うん、名前はそのままですね。
では、とりあえず画像をご覧ください。
Img_3720
うーん、画像だといまいち大きさと迫力が伝わらないですかね。
ではもういっちょ画像をお見せしますね。
Img_3829
どうでしょうか、こちらは真横から撮影した写真です。
本当に目の前にこの大きさで吊り下がっているんですよ。
真下からも見てみましょう。
Img_3745
そしてからも。
Img_3751
どれだけ大きいか、なんとなくイメージできたでしょうか?
実際のサイズは
角の先から先までの横の長さは約10m、
角の先から底面までも約10m。
巨大ディスプレイですよね。
送風口は最後の写真に写っている頭頂部の穴です。
基本の吊り下げは上部のバナー用バトンから、
さらに周りの手すりからもワイヤーを張り巡らして固定しています。
Img_3759_2
この大きさなのでもともと軽めのエア造形でもさすがにかなりの重さがあります。、
しっかり固定し、固定先を分散することで一か所にかかるテンションを少なくしています。
それにしてもしっかりトナカイの形が出来てますよね。
縫い目も邪魔になるほどはなく、
むしろその縫い目がカッコよさを増しているというか。
Img_3835
どうしてここまでしっかりとイメージ通りに仕上げられるのでしょうか。
それはすべて
当社の工房セクションのスタッフが型紙おこしを手作業で行い、
縫うのもミシンではありますが一つ一つ、
丁寧に製作しているからなんだそうです
そのために機械で作られるものよりも縫い目が少なく、
しかもイメージ通りに形作ることができるんですね。
と、設置先のご紹介をしていませんでしたね。
こちら、心斎橋BIGSTEPに飾られています。
Xmasキャンペーンの目玉として12月25日まで飾られていますので、
ぜひ気になる方は、その日までに心斎橋BIGSTEPまで足をお運びくださいね(*゚▽゚)ノ
もちろん詳細やこのような造形の製作のご相談のお問い合わせについては
いつでもお待ちしておりますので、ホームページよりじゃんじゃんご連絡ください。
さて、こうして当社で製作した製品の見学をして、
工房セクションのスタッフの皆さんは
実際に自分たちで作ったものが飾られていることに
うれしそうにしていらっしゃいましたし、
私も現物を前にいろいろ解説していただけたので大変勉強になりました。
とても得るものの多い研修旅行になったのではないかなと思っています。
最後に忘年会と称して社員の皆さんと一緒に食べた串カツは本当においしかったです。
これで迫る新年も気持ちよく越せるのではないでしょうか。
長々とブログにお付き合いいただきありがとうございました。
明日も、またブログを更新できればと思っています。
どうかお付き合いください。
広報のOでした!
 
 

«12月ですね~クリスマス

無料ブログはココログ