« JAPANSHOP2016-1 | トップページ | JAPANSHOP2016-3 »

2016年3月18日 (金)

JAPANSHOP2016-2

引き続き、先週の展示会、JAPANSHOP2016について、
お話ししていこうと思います。
前回の記事では当社のエア着ぐるみについてお話ししましたが、
今回は注目急上昇中の当社の新製品、
「電飾のぼり」
についてお話しします。
当社の新製品の電飾のぼりですが、
単純に説明すれば、布製の柔らかい電飾看板です。
従来ののぼりに使用されている竿(ポール)とスタンドを使って立てます。
常時送風式で照明を仕込んでいるのでなのでほんの少し電気代がかかりますが、
従来の電飾看板と比べても大して違いはないと思います。
のぼりより少し高めですが、電飾看板よりかなり安い。
値段はお手頃なのにどちらのいいところも兼ね備えている看板といえると思います。
風の影響に少し弱いデメリットもありますが、
のぼりと同じように撤収が簡単で、収納にもスペースをとらないので
スタッフの方に負担をかけることもほとんどないでしょう。
今回の展示会では、1本足のものを二つ、二本足のものを1つ展示しました。
結果は上々。
たくさんの方々の眼に留まり、色よい反応を頂くこともできました。
こちらがその展示した電飾のぼりです。
Img_4283_2
電飾のぼりは幟の竿を使用しているので、高さも自由に調整ができます
今現在、こちらの電飾のぼりを実際に使用されているお店があります。
武蔵小山にある、「ぐーばーぐ」というハンバーグ専門のチェーン店です。
かなりお安いのにごはんとパンとスープのおかわりが自由な、
大変懐にも空腹にも優しい店舗です。
Img_4309
上記の画像のように店頭に置いていただいていますが、
画像から周囲の他の看板より目立っているのがわかります。
ここが商店街ということで周りが明るいので
少しだけ照明の効果がわかりづらいかと思います。
ですが、ここが商店街ではない周囲が暗くなりやすい立地であったなら、
この電飾のぼりの効果はもっとはっきりしたと思います。
イベント制作などのところからはこちらをイベントの案内用の看板にしたいなど、
いろいろな用途のご提案を頂いています。
ぜひ、お客様のアイディアでこちらの商品をうまく活用していってほしいですね。
結果、いい効果をもたらすことができたなら当社としてこれ以上嬉しいことはありません。
もし、こちらが気になる方がいらっしゃいましたら是非お問い合わせくださいね。
 
 

« JAPANSHOP2016-1 | トップページ | JAPANSHOP2016-3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484179/64514432

この記事へのトラックバック一覧です: JAPANSHOP2016-2:

« JAPANSHOP2016-1 | トップページ | JAPANSHOP2016-3 »

無料ブログはココログ