« メンテナンス | トップページ

2016年5月12日 (木)

施工に同行してきました!

お久しぶりです!広報のOです!ヽ(´▽`)/

いつもご無沙汰になってしまい、相変わらずなのですが・・・
最近は当社のホームページ改造に奔走しております。
どうもまだ編集作業のスピードが上がらず、遅々として進まないのですが、
一日も早くお客様に見ていただこうと頑張っています!(A;´・ω・)アセアセ
さて、本日の内容ですが、タイトル通り、ディスプレイの施工についてです。
私は今まで遊具の運営や設営などには携わったことがあるのですが、
大きなディスプレイの施工にはまだ同行したことがありませんでした。
現場が遠かったり、お客様の方で全て完了していただいたりなど
なかなか施工現場に同行できるタイミングがなかったんですね。
ですが昨日、ついに私も同行させていただけることになりまして、
朝から東京より現場の裾野市まで新幹線で向かいました。
本社からは当社の施工部門のベテラン、お二人と社長が車で現場に来られました。
昨日は天候が荒れに荒れて、どう見ても施工には適さない状況ではありましたが、
いろいろな事情もありまして、決行することに。
一時暴風警報も出る等、かなり風も雨もひどい状態でした。
風速7mぐらいは出てまして雨もゲリラ豪雨並み。
それでも当社は無事に施工を完了させることが出来ました。
ではでは、詳しく体験してきた施工の流れを書いていこうと思います!
今回施工したのは「シカの歯医者さん」。
静岡県裾野市にある歯医者さんの屋上に設置してまいりました。
当社の屋外ディスプレイ製品は、台風でも耐えられる耐風構造になっております。
布製で軽量なため、耐風構造がないと、どんなに固定をしっかりしていても、
いつか固定している部分に多大な負荷がかかってしまい、破れたりちぎれたりしてしまうためです。
これを取り入れてからは一度も問題が起きたことはありません。
他の事例では何度も台風を耐えしのいでいます。
というわけでまずこの耐風圧構造の要、土台の架台を組んでいきます。
Photo_6
架台を組んでいただいたのは看板施工業者の皆様です。
架台が組み終わるのを待って、ここからが本番です。
完成した架台にディスプレイ本体をセットします。
Photo_7
セットできたら次は架台に本体を仮止めしていきます。
Photo_8
仮止めが終わったら位置を調整し、固定と照明の設置を行います。
どちらの作業も一度膨らませてからでないとできないので、送風機を本体につなぎ、
空気を送り込む量を調整しながら膨らませていきます。
Photo_9
膨らみきったところで固定と照明の設置を始めます。
当社のディスプレイは中に照明を仕込む内照式です。なので一旦中に入ります。
入るとき、中の空気が抜けていきつぶれてしまうので、体を素早く中へ滑り込ませます。
P5110039
そして固定と照明の設置が終わればほぼ作業は終了。
あとは水抜き穴を付けて完了です。
Img_5324
で、こちらがその施工に立ち会ったディスプレイです。
P5110064
P5110229
大きくて可愛いので大変目立ちます!
こちらのディスプレイは静岡県裾野市にあるしぶやデンタルクリニックの屋上にありますのでご興味のある方はぜひお立ち寄りください。
今回のディスプレイもクライアントからも大変好評をいただきまして、うれしい限りでした。
こうして施工に立ち会ったことで当社の製品についてさらに勉強できましたし、
大変有意義な一日過ごせました。
まだまだ全然仕事ができない私ですが、こうして少しずつ成長できればと思います!
ではでは今回はこれにて!
広報のOでした!

« メンテナンス | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484179/65445461

この記事へのトラックバック一覧です: 施工に同行してきました!:

« メンテナンス | トップページ

無料ブログはココログ