日記・コラム・つぶやき

2016年5月12日 (木)

施工に同行してきました!

お久しぶりです!広報のOです!ヽ(´▽`)/

いつもご無沙汰になってしまい、相変わらずなのですが・・・
最近は当社のホームページ改造に奔走しております。
どうもまだ編集作業のスピードが上がらず、遅々として進まないのですが、
一日も早くお客様に見ていただこうと頑張っています!(A;´・ω・)アセアセ
さて、本日の内容ですが、タイトル通り、ディスプレイの施工についてです。
私は今まで遊具の運営や設営などには携わったことがあるのですが、
大きなディスプレイの施工にはまだ同行したことがありませんでした。
現場が遠かったり、お客様の方で全て完了していただいたりなど
なかなか施工現場に同行できるタイミングがなかったんですね。
ですが昨日、ついに私も同行させていただけることになりまして、
朝から東京より現場の裾野市まで新幹線で向かいました。
本社からは当社の施工部門のベテラン、お二人と社長が車で現場に来られました。
昨日は天候が荒れに荒れて、どう見ても施工には適さない状況ではありましたが、
いろいろな事情もありまして、決行することに。
一時暴風警報も出る等、かなり風も雨もひどい状態でした。
風速7mぐらいは出てまして雨もゲリラ豪雨並み。
それでも当社は無事に施工を完了させることが出来ました。
ではでは、詳しく体験してきた施工の流れを書いていこうと思います!
今回施工したのは「シカの歯医者さん」。
静岡県裾野市にある歯医者さんの屋上に設置してまいりました。
当社の屋外ディスプレイ製品は、台風でも耐えられる耐風構造になっております。
布製で軽量なため、耐風構造がないと、どんなに固定をしっかりしていても、
いつか固定している部分に多大な負荷がかかってしまい、破れたりちぎれたりしてしまうためです。
これを取り入れてからは一度も問題が起きたことはありません。
他の事例では何度も台風を耐えしのいでいます。
というわけでまずこの耐風圧構造の要、土台の架台を組んでいきます。
Photo_6
架台を組んでいただいたのは看板施工業者の皆様です。
架台が組み終わるのを待って、ここからが本番です。
完成した架台にディスプレイ本体をセットします。
Photo_7
セットできたら次は架台に本体を仮止めしていきます。
Photo_8
仮止めが終わったら位置を調整し、固定と照明の設置を行います。
どちらの作業も一度膨らませてからでないとできないので、送風機を本体につなぎ、
空気を送り込む量を調整しながら膨らませていきます。
Photo_9
膨らみきったところで固定と照明の設置を始めます。
当社のディスプレイは中に照明を仕込む内照式です。なので一旦中に入ります。
入るとき、中の空気が抜けていきつぶれてしまうので、体を素早く中へ滑り込ませます。
P5110039
そして固定と照明の設置が終わればほぼ作業は終了。
あとは水抜き穴を付けて完了です。
Img_5324
で、こちらがその施工に立ち会ったディスプレイです。
P5110064
P5110229
大きくて可愛いので大変目立ちます!
こちらのディスプレイは静岡県裾野市にあるしぶやデンタルクリニックの屋上にありますのでご興味のある方はぜひお立ち寄りください。
今回のディスプレイもクライアントからも大変好評をいただきまして、うれしい限りでした。
こうして施工に立ち会ったことで当社の製品についてさらに勉強できましたし、
大変有意義な一日過ごせました。
まだまだ全然仕事ができない私ですが、こうして少しずつ成長できればと思います!
ではでは今回はこれにて!
広報のOでした!

2015年10月 2日 (金)

現地で撮影:築地市場ハレの日市場

こんにちは、広報のOです。
今日は荒れた天気から回復していい天気です(*゚▽゚)。
さて、本日は前回同様、現地まで撮影に行ってきた話ですね。
今回の撮影場所は築地。卸市場で有名なところで、
新鮮な海産物を取り扱うお店が多く、海鮮丼などがおススメの観光スポットです。
築地本願寺の晴海通り側の門から真正面に見える場所に当社の製品が展示されていました。築地駅から歩いて5分ほどですね。
Img_2409
少し遠めのアングルからの写真なので少しわかりにくいかもしれませんが、中央に写っているマグロが今回紹介する製品です。
「マグロのカマ」、まさにそのまんま(* ̄ー ̄*)。
こちらもお客様から製作を依頼されたものなので、レンタルはしていない一点ものです。
今回は納品してから2年たちましたので、状態を確認するため、撮影に行ってきました。
さて、2年たってどうなっているのでしょうか。
Img_23792
真下へ行って撮影してきた写真ですね。
現状これ以上近くには行けないのでここから確認させていただきましたが・・・。
特に大きなほつれや破れは見受けられず、設置当初と変わらない位置で安定しているようですし、ただ、多少汚れてきているかな、という感じでしたね。
雨や風にさらされ続けているのに、激しい劣化もないようで安心しました。
もちろん、当社としては今までの実績として、最低でも3年ほどは品質を保持してきたデータがあるので大丈夫と分かって来てはいるのですが、データと現実は時に違いが生まれますから。
これならまだしばらく問題なく、大丈夫でしょう(*^-^)。
それにしても大きくて立派なマグロですね。
遠くから見てもはっきりと分かるので看板オブジェとしてはなかなかな存在感です。
築地市場にあるのもぴったりですね。
当社からのアイディアで屋上部に飾るエアロ・オン・ザ・ルーフ仕様にさせていただきましたが、いい感じです。
お店ではこういうオブジェはアピール力が高いのでかなりおススメです。
遠くからでもお客様に見つけてもらえるはずなので、もしそういうのを必要とされている方がいらっしゃいましたら、ぜひ当社へご相談くださいね。
他にも似たような事例で取り扱った実績がありますのでお力になれるはずです!
ということで今回ご紹介させていただきましたのは広報のOでした!
またよろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

2015年9月30日 (水)

現地で撮影:永山コパボウル編

引き続き、広報のOです!
前回のブログと同日に実はもう一件撮影に行っておりました。
今回はそちらの商品についてお話します。
もし前回のブログを読んでいないなら後でもいいのでチェックしてみてくださいね。
正直、なぜ同日に撮影に行ってしまったか後悔するほど、長い距離、電車に揺られてました(;´д`)トホホ…。
津田沼から移動した先はなんと、東京都多摩市内の京王永山駅。
東京都内を東から西へ横断してしまいました・・・。
まあ、移動の話は二の次ですね。本題に入ります。
京王永山駅の改札を出て少し。
当社の商品は意気揚々と道行く人に存在をアピールしてました。
Img_2200
道の真ん中にバーンと立ち上がっているポールサインに縫い付けられた、ボウリングのピンの造形。
仕様はエアロオンザウォールですね、当社でいう。
言葉の意味がよくわからないぞ、という方は当社のホームページをチェックしていただければすぐにわかりますよ!
通りかかった子供がパンチングマシーンのように殴りつけていたときは驚きましたが、子供も手を痛めることなく、うちの商品の「ボウリングのピン」にも影響はなかったので一安心。
むしろこうして子供に遊び心をもって見てもらえる広告はいいなと思いました。
空気で膨らんでいるので柔らかいんですよ。
風船と違って触られても簡単には壊れないですし、なかなか優秀なのでは( ̄ー ̄)ニヤリ
こちらの商品は製作依頼品の一点ものなのでレンタルはできませんが、同じように製作はできます。
もし興味を持たれましたら、こちらはまだしばらく展示されていますので実際に見ていただくのもいいと思いますよ。
さらに欲しい!と思ってくださった方はまずはホームページからお問合せフォームよりご連絡ください。お力になれることもあると思います。
ご連絡お待ちしておりますヽ(´▽`)/
広報のOでした!

現地で撮影:津田沼ダイワ編

ご無沙汰しております、広報のOです!
シルバーウィークも終わり、秋の最中な今日。
当社のレンタル商品、「リニューアル」が公開されている、千葉県の津田沼のダイワに撮影に行ってまいりました。
京成津田沼駅から歩いてすぐ。JR津田沼駅からも歩いて5分ほどで着くのでかなりアクセスの良いところにパチンコ店ダイワはあります。
お店の入り口真正面に立ち、少し視線を上げれば、かなり目立つようにドドーンと「リニューアル」の文字をかたどった造形が。
Img_2127
わかりやすくていいですよね。しっかり固定されているので風が多少吹いても危なげなく吊り下がっています。
遠くから見ても読めるので広告効果もばっちりですね(*゚▽゚)ノ。
Img_2143
こちらはあと一週間ほどで外されてしまうとのことなので、興味のある方は急いで見に行かれることをお勧めいたします。
レンタル商品なのでもし自分のお店で使ってみたいという方は、当社、株式会社クエストアンドトライのホームページ、お問い合わせからメールをお送りください。
たくさんのお問合せお待ちしております。
次のブログで同日撮影に行きました商品についてお話いたします。お楽しみに!
広報のOでした。

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ